2018/09/11 8:21 pm
Saving an image via Akahukuplus
Uncategorized, , ,

虹裏にはたまにいわゆる虹裏ブラウザを話題とするスレが立つのだが、赤福プラスが俎上に載ることはめったにない。そしてまれに載った際はたいてい、使いにくくて機能の少ないクソと烙印を押されるのがオチなのであった。不満の一つに画像の保存をローカルに対して行えないという点があるようなので、それに対応してみよう。

もちろん Chrome のエクステンションからローカルのファイルシステムを直接は操作できないのだが、拙作のLFO – ローカルファイル操作ライブラリを通すと不思議なことにファイルの読み書きは自由にできちゃうので、これを使う。すでに wasavi と kokoni が LFO を使用している。これに赤福プラスも加わることになる。

LFO 側で適宜設定を行ったあと、赤福プラスの設定でファイル保存名テンプレートをピクチャ/ふたば/$SERVER/$BOARD/$YEAR-$MONTH/$DAY-$SERIAL.$EXTなどと設定し、使用するストレージをlocalにする。で、保存リンクを押せばそのとおりの場所に保存される。これだけ。あとは画像を開いた際に自動的に保存、みたいなオプションもあればいいかな。

技術的には、任意のパスに保存するには画像本体の保存に先駆けていわゆる mkdir -p 的な動作が必要になる。現バージョンの LFO はこの機能を持っていないのでまずそこから実装する必要があった。LFO というか、Chrome Apps の FileSystem API 自体にそんな素敵な機能はない。従って、パス中の個々のディレクトリごとに一つずつ掘っていくという繰り返し処理を書くことになる。これを FileSystem API を直接呼びながら実現するとコードがものすごく汚くなりそうだったので、Promise を使うようにした。ついでなので、他の LFO のコマンドもすべて Promise ベースで動作するように書き直した。

ちなみにこの機能は Chrome 専用だ(Chrome Apps が Firefox や Opera で動くならその限りではないが)。

Comments

  • 「」 says:

    いつも大変お世話になっています。
    2月末からtatelogが止まっているようで大変困っています。
    お手数ですが復旧についてご一考いただけますと幸いです。
    利用させて頂いてる身で大変恐縮ですがどうぞご一考ください。

  • akahuku says:

    ご不便をかけてごめんなさい。
    止まっているというのはimgのタテログの方でしょうか?
    赤福プラスが片付いた後にタテログに大きく手を入れるので
    そのときに再開できると思います。
    気長に待ってね。

  • 「」 says:

    imgのタテログのことです。
    大変ありがとうございます。
    楽しみにさせていただきます。

  • Leave a Reply

    Archives