Hit here at 60 degree angle

USBのテレビチューナーを付けているのでXubuntu上で地上波テレビを見られるわけなのだが、困ったことに割と不安定なのである。

VLCでストリームを開くと、ノイズまみれになったり、何も映らなかったり、Xごと固まったりする、ときがある。再起動直後はそうなる可能性が高く、数日起動しっぱなしの後はうまく映る可能性の方が高くなるというのも妙にアナログ的で何が悪いのか目星を付けにくい。

特にXごと固まると復旧するのも大変だ。なにしろほぼどんな入力も受け付けなくなる。こうなった際はCtrl+Alt+F2で別のコンソールに切り替え(このキーストロークだけは生きている)、

sudo systemctl restart lightdm

とかするととりあえず入力を受け付ける所までは戻る。ただしこれでおかしなテレビが直ったりするわけではない。

さてワンセグを見る分には特に問題はなさそうなので、つまるところB-CASカードからのデータ読み込みと復号を担当するlibarib25.soに問題があるのかもしれない。そうすると、これを解決する手段としてはアレしかないわけで、あちこちからソースをかき集め、アレをビルドしてアレと差し替えたところ、安定するようになった。いやー…すごいなアレは。

Leave a Reply

Your email address will not be published.