minifying

Chrome 版と Opera 版 wasavi のエクステンションパッケージは、javascript ソースを minify して格納している。

そもそもローカルファイルシステムに展開されるソースを minify して効果あるのか? と考えると、ほとんどないわけだけど、前にも書いた気がするが、closure compiler のような変態的な変換を行う可能性もあるので、とりあえずそういうプロセスを経由してビルドするようにしている。ただし Forefox 版は、minify するとレビュアの人に怒られるので、そのまま。

で。

minifier はいろいろあるのだが、いまのところ Microsoft 製の Ajax Minifier を使っている。一方最近、wasavi のソースは strict mode に移行した。さて AjaxMinifier は strict mode に適合する出力を行うのか? というとどうもそうではないようだ。文字列リテラル中に \uxxxx のようなものがあると、AjaxMinifier はそれを可能なら(というより短くなるなら)\x + 8 進表記に直す。しかし strict mode では 8 進表記は禁止なのだった。したがって、そのソースを含んだ wasavi をインストールしても起動しない。

どうするか。まず AjaxMinifier に渡すオプションに -strict:true を明示すると……変化なし。そうではなく、-minify:false を含めるといいようだ。これを含めても、コメントと改行の削除は行われる。なんだか限りなくバグに近い仕様のような気もする。-strict を指定したなら出力も strict mode に適合させるようにしてほしいところ。

それはそれとして、とりあえず生成したパッケージがそれぞれのブラウザで動くところまでは確認した。この辺も自動化できるといいんだけどなー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.