2017/01/26 3:11 am
The Space
Uncategorized, , , ,

qeema 内でデグレードしてた箇所があったのを修正。Chrome で、IME がオンの状態でスペースキーを押すと(設定によっては)いわゆる全角スペース(U+3000、IDEOGRAPHIC SPACE)が直接入力されるわけだが、それが wasavi に正しく伝達されなくなっていた。

この全角スペースの直接入力に対して Chrome が発生させるキーボードイベントは実におかしい。

  • まず keydown イベントが発生する。この時、keyCode は 229 で入力されつつある文字が全角スペースだという判断には使えない
  • 各種 Composition Events は一切発生しない
  • input イベントが発生する。このイベントは単に通知のためのもので、何が入力されたかという情報は与えてくれない

という感じに実におかしい。Firefox であれば正しく Composition Events が発生する。IME まわりは Firefox の方が Chrome よりずっと真っ当だ。

対応策として、input 内でなんとかするしかなく、実際そうしている。keydown でその時点での対象の要素の値を保存しておき、input で差分を取ってイベントを生成させる。デグレードしたのはその処理が正しく呼ばれていなかった。

2015/02/17 11:35 pm
Some spices for Qeema
Uncategorized, , , ,

Qeema によってキーボード周りを wasavi と赤福プラスで共通化したのだけど、キーボードの扱い方は両者でかなり異なる。

赤福プラスはいくつかのキーボードショートカットを定義しているが、それ以外に関しては手を付けない。一方 wasavi は全てのキー入力をリスンし、全てのキー入力を消費し(つまりデフォルトアクションをキャンセルし)、自前の処理を行う。この中で、全てのキー入力というのは composition events によって発生したものも含まれる。

ところが、composition events というのは単なる通知イベントなので、DOM の定義上はキャンセルできないのである。なので、qeema 側で compositionstart の時点での入力文字列を覚えておき、compositionend で復帰するようにしている。

ついでに、Presto Opera での composition events エミュレーションをできるだけシンプルな構造に書きなおした。まあ、いまさらこれをブラッシュアップしたところで誰も幸せにならないんですけどね……。

Archives