2016/12/09 8:45 pm
The TV program time table #9
Uncategorized, ,

虹裏でアナウンスした際に Vivaldi で動かした時、お気に入りのチャンネルを定義する場合のドラッグ&ドロップが正常に動作しないという報告を受けた。

調べてみると、ドラッグ&ドロップのためにはいくつかのイベントを処理しないといけないわけだが、その中でドロップされた際の drop イベントと、ドラッグプロセスが完全に終了した際の dragend イベントの発行される順番の問題のようだ。

仕様では、常に drop -> dragend の順番であり、あべアニもそういう前提で組んであり、実際 Chrome、Opera、Firefox、Edge でテストした際もそういうふうに動作した。Vivaldi ではテストしなかったのだが、これは Vivaldi は結局 Chrome ファミリーであり、Chrome で動けばきっと多分 Vivaldi でも同様のはず…という判断なのだが、びっくりすることに Vivaldi では drop イベントが最後に発行するようなのである。

なんで…?

前述の通り drop -> dragend なのはそういう規格だし、Chrome 自体がそういうふうに動作するのに、何を意図して変更したんだろう? 分からないがとにかく、いずれの順番でも正しくドラッグ&ドロップが動作するように修正。

Comments

  • Anonymous says:

    先日この件について報告させて頂きました「」です
    まさかこんな木っ端ブラウザまで対応してもらえるとは思ってもおらず…お手数おかけしました
    ありがとうございます

  • […] CPU 専有現象自体は Vivaldi 特有のものなのか環境によるものなのかは不明。以前、あべ☆アニを作ってた際にも同じようなことがあったので、Vivaldi 自身がなんかやってるのかなあ…? […]

  • Leave a Reply

    Archives