2017/02/26 2:02 pm
implicit addressing
Uncategorized, , ,

たとえば

foo
bar
foo
bar
foo
bar
foo
bar
foo
bar

という 10 行のテキストがあり、カーソルは最終行にあったとき、テキスト全体をコピーして末尾にペーストしたいとする。

vi コマンドであれば、ggyGGp で 6 手である。ex コマンドにおいても :1,t.<enter> と 6 手。個人的には行単位のコピーは ex コマンドを使うほうが多い。

ところで :%t.<enter> のほうがさらに 1 手少ないが、別に vi/ex ゴルフがこの記事の主題ではない。上記の ex コマンド中、t はコピー命令であり、その直前までが行の範囲を示している。開始行は 1 で、カンマが続き、そして終了行は省略している。省略するとカーソル行が割り当てられる。その処理を wasavi に入れ忘れていたので、入れた。

コメントを残す

アーカイブ