Link to anything #2

めったにないことではあるが、塩辛瓶やあぷ小のファイル名をコメントに含める際、拡張子を省略する人がいる。その場合の自動リンクはどうあるべきか。

その場合、赤福プラスはいずれのアップローダに対してもファイル名の補完を試みるようになっている。塩辛瓶の場合は、補完のための JSONP インターフェースが用意されているのでそれを使う。誰が作ってくれたのか知らないけど、ありがたいことです。

さて、あぷとあぷ小のサムネイルサービスの場合はと言うとこちらも似たようなインターフェースを用意してある。https://appsweets.net/thumbnail/up2/fu99999s.js などと呼び出すと、拡張子は js だが、そのファイルの情報が json で返ってくる。なぜ js かと言えばそれによって CloudFlare のキャッシュに乗るからである。ちなみに Access-Control-Allow-Origin: * としているので cors の制限は受けない。普通に xhr や fetch で読み出せばいい。

{
  "content": "data:image/png;base64,...",
  "board":"up2",
  "name":"fu25465.png",
  "base":"fu25465",
  "mime":"image/png",
  "size":9152,
  "comment":"",
  "dimensions":{
    "thumbnail":{
      "width":188,
      "height":250
    },
    "original":{
      "width":300,
      "height":400
    }
  }
}

こんな感じで返ってくる。content はサムネイル画像を data URI にエンコードしたものだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.