2018/11/13 1:44 am
Difference between notices
Uncategorized, , ,

ふたばの画像掲示板では送信フォームの下部に様々な注意書きを表示しているが、赤福プラスはロードした際にその注意書きの内容を覚えて保持しており、n キーを押すとパネルに注意書きが表示される。

さて、リロードした際にリロード前後の注意書きの内容を比較して、差異があったらそれを通知したい。できれば加えて、何が増えたのか減ったのかをグラフィカルに表示したい。つまり、diff の結果を表示したい。ところが、この diff のアルゴリズムというのは簡単なように見えて恐ろしく難しくて、それだけで1本論文が書けちゃうほどのものだったりする。それを真面目に実装するのも大変だし、既存のライブラリを組み込むにも、下手すると赤福プラス本体よりデカいとかありうる。

さらに、diff 自体の難しさと並行して、diff の対象をマークアップの段階にするか、人が読んで意味を取れる文章の段階にするかという問題もある。前者にすると、html マークアップ内の属性の変化も検知できるが、それがユーザが欲してる情報かどうかはやや疑わしい。例えば Chrome に ScriptSafe というエクステンションを入れると副作用としてありとあらゆる要素に ss-なんちゃらという属性を付けて回るが、この変化も検知してしまう。しかしこれはユーザにとってはどうでもいい情報だ。それを通知されても困る。

一方で後者、つまり各要素の内容だけをフィルタした結果にすると、例えば a 要素の href 属性と言った、割と重要な情報も見逃してしまう恐れがあるのである。どちらに振っても良い結果にならない。

どうするか。

Leave a Reply

Archives