the mystery of video thumbs #2

var/log/ のいろいろなログや、journalctl -e や、~/.xsession-errors なんかを見てみると、確かに thumbnailer 周りのエラーが起きまくってるのだが、同時に pulseaudio とか vlc もやたらエラーを吐いている。実際 vlc に動画を食わせてみても、ふええ音が出ないよぉという状態だ。また、/run/user/1000 以下に空き容量がなくてファイルを作れないというエラーも出ている。うーんこれがなんか気になる。

$ df -h /run/user/1000                               
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on                                                              
tmpfs           581M  581M     0 100% /run/user/1000

おお…。見事に全部使い果たしている。見てみると psd が管理する chrome のクラッシュプロファイルが残っていた。これらを削除することで全てが上手く回り始めた。psd のこの機能、不要かもしれない。~/.config/psd/psd.conf をいじって無効にしておこう。

ついでに前記事の ffmpegthumbnailer を入れたり、vlc を apt で入れ直したりした。どうも snap アプリケーションというのが、なんかまだへんてこなのだ。OS のテーマを無視したり、OS のファイルオープンダイアログを無視したり、キーバインドの設定を無視したりする。へんてこすぎる。特に gimp が gtk-key-theme-name に中途半端にしか対応していない上、emacs 的なキーストロークを入力すると時々数十秒固まってしまうのが非常に困る。でも新しい gimp は snap の方でしか提供されてないんですよね…。次の LTS で apt のリポジトリの方も更新されるのかな。

というわけで結局以前誰が動画のサムネイルを作っていたのかは分からないままだが、それ以外は解決したのでまあいいことにしよう。人間は根絶やしにされずに済んだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.